外付けSDDでスマホ、ipadの画像整理に関して

先週は様々な新しいアイテムを手に入れました。画像整理に追われていました。ipadに外付けSSD。今回は外付けSDDに関する感想に関して述べていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「SanDisk PortableSSD 」

※ただいま動画は再編集中です🙇‍♂️

San disk 外付けSSDを入手し非常に良かったので、勝手にCMを作ってみました🎥最近はrefaceで映像を投稿してましたが、実際に1から作るとなると、やはり大変ですね😅

それと⬆️の動画ですが、SSDの体感速度、使用の仕方などの動画も一つの動画内に収めていますので、宜しかったらご覧ください。

値段、読み込み速度、サイズなどを総合的に見てSan diskが良いと思いました。現在は編集、音入れから、画像作成まで、ほぼスマホで行っています。ただ、細かい演出をする上ではipadくらいは必要かなと思ってます。基本的には寝転がりながら作業することをコンセプトにしている為、そこでipadの購入に踏み切りました。後日ipadに関する感想に関しても述べたいと思います。

アラウコの叫び再開に向けて

来月か再来月辺りから「アラウコの叫び」を再開します。いよいよ仕入れた情報のまとめるのも一段落し、シナリオ制作の再開に来週あたりから取り掛かる予定です。そこで、丁度良い機会だと思いipad購入に踏み切りました。いざ手に入れて思ったのは、これを機会に改めてデータを整理した方が良いと思いました。そこで色々調べた所、外付けSDDを使用してなるべくiphone容量を空けてすっきりさせ、ipadの方にはドラマ作成以外のデータはなるべく詰め込まないようにしようと決めました。「アラウコの叫び」に関する動画の紹介の記事がこちらにあるので宜しかったらご覧ください。

ついに、アラウコの叫びep2「碧眼の人馬」 完成!!
「アラウコの叫び」2話目完成しました。youtubeにて、今公開しましたので、是非ご覧ください!日本語英語字幕にも対応してます。将来的にはスペイン語字幕も入れていきます。友人からの情報を参考に様々な補足を追加して作成しました。

iphone,ipadの容量を確保するなら外付けSSDが特におすすめ

iphone,ipadの容量が足りなくなってきて、中の画像、動画を他に保管したい場合はうってつけです!icloudを利用すれば良いのではという方もいるとは思いますが、仮に画像をicloudに共有し、iphoneから画像を

ちなみに外付けssdは、USBメモリーと違い、iPhoneと互換性のないものが多くあるので注意が必要です。ただ、容量や読み込み速度を考えると断然ssdがおすすめです。しかも1TBで1万ちょいなので、USBメモリーの容量多めのものと比較しても、たいして変わらないです。上の画像の通り、本体サイズも本当に小さいです。他に外付けSSDを持っているため、商品が届くまで結構大きいものなのかと思ってました。しかし現物を見て、USBメモリーより少し大きいぐらいだと思い驚きました。持ってみても非常に軽いです。(ちなみに上の画像のUSBメモリー、SSDともにカメラアダプタなどが必要になります。)

注意点

外付けSDDやHDDをスマホで使う場合は、互換性がないリスクもありますが、それだけではありません。基本的にカメラアダプタなどが必要になってきます。

ただしipadなどで、usb Ctypeなどの差込口を持つもの「ipad air(第4世代)、ipad pro11インチ(第1世代、第2世代),ipad pro12.9インチ(第3、4世代)など」では、カメラアダプタなどの補助なしで動く可能性は高いです。

なぜならlightningよりtype Cは遥かに多くの電力を扱うことが出来るからです。一例ですと、私はipad pro 11インチ(第二世代)を持っているのですが、カメラアダプタなしで、SanDisk PortableSSDを使用することが出来ます。

カメラアダプタ

もともとカメラアダプタ(電力が供給できるもの、ないものでは動かないこ可能性が高いです)などを持っている人なら断然、外付けsddがオススメです。ライトニングのUSB3のカメラアダプタは約5000円ほどして、特にコロナが流行ってからは、youtubeなどをする人も増加した為か、非常に売れているため入手するのが困難になりました。今は分かりませんが、わたしが購入しようとしていた、5〜6月あたりはお店を回ってもなかなか見つかりませんでした。結局取り寄せをして、1週間ほどかかったと思います。

type CのUSBの差し込み口を持つタイプのipadを持つ方は電力が多く確保できる為、カメラアダプタを使用する必要がない可能性が高いです。外付けSSDが良いと思います。ちなみに必要ない可能性は高いですが、type cのカメラアダプタは2020年10月15日現在は、入手は比較的楽です。

とりあえず、データを移したいなら

iphoneの場合は、とりあえずならUSBメモリーでも良いかもしれません。実際、iphoneはこれから先の世代は、lightningではなく、type Cになるのではないかという噂もあります。ただし、カメラアダプタを使用しない場合は、もちろんlightningの端子がついたUSBメモリーを使用する必要があります。(またカメラアダプタを使用する場合でも、大概のUSBメモリーは使用できると思いますが、絶対ではないかもしれません。私のiphoneはxs maxなのですが、カメラアダプタ通して使用できないUSBメモリーは一つもなかったですが、断言は出来ません。)

私のiphone,ipad 双方でUSBメモリーに画像の移動をしていました。「SanDisk PortableSSD 」との速度の比較では、雲泥の差があります。ただ私の持っているUSBメモリーの速度は、50MB/sもいかないものばかりです。SanDisk PortableSSDの速度は、550MB/s程あるそうです。私の体感では、USBメモリーでは数分もかかる所を、1秒もいかないぐらいで処理してしまいます。

外付けSSDで特におすすめ物は?

※iphoneに対応しているかはわかりませんが、よく外付けSDDで名前があがるものに関して述べていきます。

外付けSDDでよく話題に登るのは、バッファロー SSD-PH1.0U3-BA、プリンストン ULTRA PLUS PHD-GS960GUとSanDisk PortableSSDの3点が話題にあがるようです。

バッファロー SSD-PH1.0U3-BA、プリンストン ULTRA PLUS PHD-GS960GUは1000MB/s前後の速度が出るようですが、San Disk PortableSSDは550MB/s程のようです。

しかし、公表されている速度の表示と違わない速度だと、San Diskは特に評判が高いです。私としてはSan diskが合ってると思いました。なにより値段を他の2つより、1TBのモデルだと約一万円程安いのも非常に魅力的です。

ちなに速さを特にこだわりたい方は、サムスン MU-PB1T0B/ECがおすすめです。速さはなんと、2800MB/sも出るそうです。しかし高速なだけに、値段は5万円以上で販売されていることが多いようです。

実際の使用感

San Diskには、type C同士で使えるケーブルと、usbに変換してくれるケーブルが付いてます。私のようなipad pro、iphoneを使う人には特に便利です。やはり外付けSSDとのやり取りでは、ipad proの方が安定感はあります。

iphoneでsan diskのSSDを使う場合多少不安定さを感じました。通常iPhone「ファイル」というアプリを開くとSan Disk PortableSSDならば、「Extreme SSD」という言葉が表示されています。しかし、SSDにデータを移していると、時折消えることがありました。連続でssdに動画などを送り続けた時に、フリーズしてしまうこともありました。画像の場合は15〜30枚くらいで送るとフリーズしにくい気もします。しかし、時には45枚くらいでも即座に移し終わることがあります。

動画なら数秒のものを20枚程度ならスムーズに写せます。3分以上のものは単体でクリックして移した方が良いです。ちなみにssdに移したものを見る場合は、iPhone xs maxと言えど、読み込むまで保管しているものの程度にもよりますが、pcやipad proなどよりも、時間がかかる感じがしました。

フリーズは少々怖いが・・

iphoneやipadの場合は、PCと違いUSBメモリーや外付けSSDを外すというアクションを選択しなくても、メモリ移行中などの可動状態でなければいつでも基本的には外せます。ipad proでは今のところフリーズすることがなかったですが、iphoneの場合は何度もありました。そのたびにSSDを外してしまっていたのですが、今の所はデータが壊れるということはなかったです。ただ、壊れてしまう可能性もあるため、回復してから抜くか、心配な方は予備の保管アイテムを保存して置いた方が良いかもしれません。私の場合はとりあえず平気そうなので、特に今の所は予備は作っていません。

注意)移し終わってないケースがある

大量に移そうとすると、途中までしか移されてない時があります。通常は、ファイルに保存⇨ssdを指定⇨移し終わると最初の写真の画面に戻る、というのが正常な流れのようです。しかし、SSDを指定後にしばらくして、ファイルに保存の画面が出る場合は注意です。こういう流れになった場合は、最後まで移されてない確率が高いです。

多少は使いづらさもあるが、外付けssdは良い

さすがにスマホでは多少フリーズなどもしますが、コスパ面からしてもsan diskのものが、個人的に特に良い気がしました。特に私のようにipadとiPhoneを使っている人なら、通常はiphoneで、s速度が遅くなるような作業ならipadを使うという感じで使い分けると便利です。

とりあえず保管したい、もしくはそこまで大容量のデータがないのならば、ライトニング端子が付いてるusbメモリーを使用するのも良いでしょう。

icloudは5GBしか入れてないため、imovieの内容をipadとiphoneに同期はできないのですが、そのあたりはairdropをimovieから使用すればほぼ同期と同じようなことが出来るため、あまり問題がないように感じます。おかげで230gbまで使っていたメモリーが110gbまで減らすことが出来ました。
これで心置きなく画像編集ができそうです。

「アラウコの叫び」の記事に関する記事はこちら

ついに、アラウコの叫びep2「碧眼の人馬」 完成!!
「アラウコの叫び」2話目完成しました。youtubeにて、今公開しましたので、是非ご覧ください!日本語英語字幕にも対応してます。将来的にはスペイン語字幕も入れていきます。友人からの情報を参考に様々な補足を追加して作成しました。
タイトルとURLをコピーしました