サイズ問題(tiktokからインスタへのシェア)と色彩問題(動画編集)

言語

最近毎日動画の編集をしているのですが、コロナ時期に突入し一から始めたばかりの為、日々にまで新しい知識が入ってきます。今回はずっと分からなかったtiktokからインスタにシェアする時のサイズの問題と、動画編集に関しての感想に関して書きました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

tiktokからインスタにシェアするにあたって

tiktokの感じとインスタでは微妙に印象の変わる動画になってしまうと常々感じていました。常々も行ってもここ5日間ほどの話ですが、、わたしがまだ初心者であるから対処法も分からないというのもあるかも知れません。実際今日初めてtiktokからインスタにシェアする時のサイズが変わってしまう対策が分かりました。

tiktokからインスタにシェアする時はインスタの画面から

どうやらカメラのアプリからインスタにシェアすると、サイズがおかしくなってしまうでした。tiktokからシェア後、カメラのアプリに動画が保存されるのですが、そこから行うのではなくインスタからストーリーやフィードを投稿するとサイズがおかしくならないようでした。初歩的なことかもしれないですが、非常に苦戦しました。

*6/10後日分かった事なのですが、instaにシェアする時にその場で画像のサイズを調整できるようでした。したの画像の左のボタンで出来ます。このような初歩的な事になかなか気づけませんでした。ただ、縦長、横長動画だったりすると、どうしても同様の雰囲気を得る事は難しくなります。

 

ましてや後で動画を観て頂ければ分かるのですが、今回作成したblack or whiteは横に長い動画のためサイズが変更になってしまうと両サイドが映らなくなってしまい、せっかく作成した部分が全く映らなくなってしまいます。今後動画を投稿する上でここが分からないと非常に困る為、その日の内に解決出来て良かったです。

tiktokの動画インスタにシェアした時の違和感

Fiore dei Liberi(青年時代)

出展:AI画伯を使用した自身の画像より引用

作成した動画はtiktokでは背景が黒でした。しかしインスタにシェアした所、背景が白に変わってしまいました。するとシェヴァリ・デオンと切り替わるシーンのフィオレ・ディ・リベリの笑顔が、背景が白だと見辛くなりました。

TikTok

こちらはtiktokバージョンです。tiktokと違い笑顔がはっきりしにくくなったことが非常に気になりました。tiktokの場合は背景が黒の為、メリハリがつき非常に良い笑顔になるですが、同じような印象を受けませんでした。ここで結論を言うと、試行錯誤を経ても私的には最終的にtiktokバージョンがベストでした。

どうせインスタでアップするなら

Chevalier d’Eon

出展:AI画伯を使用した自身の画像より引用

インスタでアップする際に、全体の色も変えたくなりました。と言うのもcairoかjaipurに全体を変えると、シェヴァリエ・デオンの顔が映える感じになるからです。なんとなくですが、インスタやtiktokを観てくださってる方でシェヴァリ・デオンを評価してくれる方が多いような印象もある為、少し映えさせたいというのがありました。

シェヴァリエの部分だけ色合いを変えるわけにはいかない

ただストーリーズで載せる場合微妙に全体の色を変えていくことは難しいです。途中で全体の色を変えられないようでした。さらに今回の動画は50秒近くあるため、15秒区切りの動画が4つ出来てしまいます。15秒ごとに色を変えることも試してみたのですが、丁度演出が入るところに区切りがきている場所は全体の色を変えても良い感じでしたが、その一部分以外は明らかな違和感がありました。その為全体の色は始めから終わりまで、統一した方が良いということになりました。

二択に迫られる

背景が白だと前半の部分の良さがやや損なわれてしまいます。そこで背景色を変えるため、スマホのカメラの編集で余分な外側を切り取ってみることにしました。するとインスタにあげてみると、背景がピンクに変化しました。他の画像や動画を改めて見ると、どうやらムービー冒頭の色合いで色が決まるようです。スマホでは今回の動画の冒頭はピンクと判断されたようです。

本来は黒の方がより良いのですが、ここはやむを得なしにしてしまいました。何かアプリを使用すれば、黒にすることも可能ですが、今回はやめました。ただ後半cairoなどを使用すると明るすぎるため、後半部は光が強すぎてしまいます。歌が終わったあとに登場する2人の場合はあまり影響ないですが、その前の歌パートとエンディングなどは特に影響を受けてしまいます。特にエンディングは光が強すぎてややきついです。

前半の雰囲気重視でいく

後半の締めを強調するか、前半部の印象を上げるかの二択を迫られました。結局、後味の良さより前半の印象が良い方を選ぶことにしました。インスタを始めたばかりの為、とりあえず見てくれる人が増えてくれたら良いなぁと思ったのが決め手になりました。ここまで悩むなら編集で黒くしたらといった感じなのですが、、

余談photosqeakのコツ

絵に歌わせるアプリの一つにphotospeakを使用してます。やはりバックの音が大きい音の場合は自分で歌って吹き込んだ方が良いです。その時あることに気づきました。今回のblack or whiteで言えばwhiteの発音は、tは無声音だとしても発音しない方良いです。このようなものを作る時は、うまく伝わるか分かりませんが「ホワイt」と発音せずに「t」を言わずに「ホワイ」とした方が良さそうでした。

tを発音する時は口の表面はあまり動きがなく、口内で舌を打ち天井辺り打つ感じになります。その為どうしても「t」まで発音すると違和感がでました。さらにキャラごとにタイミングを合わせずらかったです。tの発音が私の場合少し強い可能性もありますが、あえて発音の仕方を変えて録音するのもありかなと思いました。

日々成長

一同集合 - @heroherotes
See Instagram ‘一同集合’ highlights from Ηρωηρωδες(ヘロヘロデス) (@heroherotes)

ちなみにこちらが今回作成した動画です。よろしかったらご覧ください。

こちらはフィードバージョンです。シェヴァリエ・デオンに関してはストリーズの方が良い気がしますが、交互に観てしまうとフィードの方が線がはっきり写っており落ち着いて見れる感じがあります。今月に入って作成した動画を最初から見ていくと、毎度ステップアップしてるように感じました。最初動画編集を始めた時は、静止画にテロップやエフェクトで作成しました。

そして次に動く動画に挑戦して、今は絵が話す動画を作成しています。そして今回はシェアの仕方と、編集における色彩のバランスの大事さを学ばせてもらいました。日々に進歩しているのが体感で分かり、より動画編集にのめり込んで行っている日々です。コロナで外に出れない日々の中、これだけハマるものを見つけられて良かったです。没頭し過ぎて気づく、部屋が真っ暗になっていたこともありました。

今回の悩みも人によって全然こっちの方が良いんじゃないとか意見が分かれるかもしれません。もし何か感じたことがあったらインスタやtiktokへのコメントでもなんでも、感想やアドバイスを頂けたら非常に嬉しいです。様々な方々の感じ方を聞いて、より自身のセンスを洗練させていきたいです。

静止画に歌わせてみた記事に関してこちら

スマホで編集!AI画伯で作った肖像画に歌わせてみました-photospeak
コロナの時期でAI画伯というアプリが出たのですが、ここ毎日非常にハマっています。最初は眺めるだけだったのですが、動画にして歌わせてみたくなりました。そしてインスタとtikitokも始めてみました。私にとってAI画伯は様々なSNSを始める良い...

フィオレ・ディ・リベリに関する記事はこちら

14世紀後期のイタリアの有名剣士フィオレ・ディ・リベリの生まれの秘密
イタリアの有名な剣士というとフィオレ・ディ・リベリの名が挙げられます。イタリアだけではくヨーロッパを代表する剣士の一人とも言えるでしょう。宮廷での武術指南役として非常に人々に信頼されていた人物です。そこでまずはフィオレ・ディ・リベリの出生に...

シュヴァリエ・デオンに関する記事はこちら

女性と噂されたフランスの竜騎兵、スパイ、近世の剣士-シュヴァリエ・デオン-
フランス革命の時期に存在し、表舞台から裏舞台まで駆け抜けた近世の剣士にシュヴァリエ・デオンという人物がいます。シュヴァリエ・デオンはその容姿ゆえに女性と噂されました。実際に一生のうちの前半は男性、後半は女性として生きた人物と言われています。...
タイトルとURLをコピーしました