ラウタロ、ナウエル(幼少時代ver) /機材候補

youtube歴史ドラマ「アラウコの叫び」

6話目では、2人が幼い時のシーンが出てきます。そこで顔を幼くしてみました👶

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラウタロ、ナウエル(幼少時代ver)

頬が膨らんでるように見せる為、横に膨れさせました。そして、ラウタロの目は少し鋭さを抑えて目も小さめに、逆にナウエルの目は大きめ調整してみました。

アラウコの叫びの進抄状況

アラウコの叫び 第4話「背負いし者たち」

第2木曜日に毎月仕上げるつもりでしたが、今のところ間に合わなそうです。
結構ゆとりを持った目標設定だったんですが、なかなかうまくいかないものですね・・

おかしんチャンネル

人気爆発!RME Babyface Pro FS の「FS」クロックの実力に迫る!RMEの非「FS」機とも比較してみた

最近、音関係の機材に関しての情報を収集しております。正直まだ分からないことだらけですが、特にマイクやマイクプリアンプに関しては岡野慎一さんの「おかしんチャンネル」が特に私には響きました。

「このマイクを持っててバズらなければ、それ以上の物を買っても一緒」、「中間のレベルの機材は必要なく、初心者向けの次はプロ機材を購入」のような感じのことをおっしゃってて、特にこれらの言葉が私に刺さりました。

色んな機材を購入しながら、山あり谷ありをご経験された方ならでは格言に感じました。
どのように買い物をしていけば良いか、また初めに買う機材はどのような点に注目すべきかなど、今の私には金言になることばかりでした。

私の場合は歌を歌うわけではなく、基本的にアフレコで使用します。何人ものキャラクターをフォルマントやピッチをイジって、自作自演のアフレコしています。
編集前の声でも高音や低音を身体を使って調整している為、やはり広範囲に音を拾える機材の方がいいだろうか。それとも、中域がしっかりと出てるものを選んだ方がかえって良いのだろうか。このような使い方ではどのようなマイク、マイクプリが合うのか、疑問は深まるばかりです。

RODE NT2-A

1本目に買うべき、エンジニアのおすすめコンデンサーマイク【初心者向け】

おかしんさんのお話を聞いて、マイクに対する考え方が少し分かってきた気がします。そこで私としては今の所、マイクは色んな調整が効くRODE NT2-Aを候補に考えています。ヤフオクで中古で1万3千くらいで見かけるのですが、中古のコンデンサーマイクってどうなんだろって思います。編集作業の上で何より抑えたいのはノイズなのですが、中古のマイクはそのあたりは賭けなのかなぁ。高価コンデンサーマイクは手入れがシビアと聴きますが、RODE NT2-Aレベルならどうなのか。

ちなみにRODE NT2-Aは以前は3万円程で販売されていたようです。最近(2021年3月現在)は様々な付属品が付いて、4.5万円前後に値上がりしています。何も機材が揃っていない方でしたら有り難いセットと言えます。おかしんさんのチャンネルでは、最近の値上がりを踏まえて、5万円出すならこんなマイクもあるよといくつかの機種をピックアップしていた動画もありました。

great river

マイクプリアンプに関して、ここまで深い世界なのかとおかしんさんの動画見ていつも圧倒されてます。正直言って私は、今はまだまだ知らないことだらけなのでフォーカスライトのcm25で試行錯誤してるだけで充分です。しかし、マイクプリアンプ、マイク?の相場だけでも今のうちからチェックしておこうと思ってます。安く出てたら、入手ぐらいの気持ちで。

先日grace design m101が32000円ぐらいで落札されてて、もう少し競って手に入れみても良かったのかもしれないと思いました。ただ私の持ってるオーディオインターフェイスはbaby pro fsなので、great river ME-1NVあたりをお金を貯めたら買うという感じでいいのかもと思ってます。

babyface自体のプリアンプは結構優れているらしく、いろんな情報を見た印象では10万以下のマイクプリアンプは購入する必要ないかなと思いました。コスパの良さで定評のある5万円台のFOCUSRITE ISA Oneもつい最近までは最有力候補だったのですが、今は候補から外れています。ある程度ではbabyface proの性能なら、そのレベル帯のマイクプリアンプなしでももっと煮詰めていけるような気がしました。

おかしんさんのチャネルではいろんなマイクプリアンプの聴かせてくれるので、二ーブ系の物に非常に興味を持つようになってしまいました。

あなたが1個目に買うべきNeve系プリアンプ Great River ME-1NV

おかしんさんの動画であったのですが、最初の1台目のプリアンプにするならgreat river ME-1NVが良いのではとおっしゃってました。動画で詳しく説明されてますが、ニーブのクローンの中でも嫌な癖が特にないのがgreat river ME-1NVらしいです。また、1chマイクプリアンプの為、シチュエーションによっては今でも使う機会があるとおっしゃってました。すでにおかしんさんはもっと高額な機材をたくさん持ってるのですが、それでも使用する機会があるもののようです。

現状は我慢

今の所、私の場合は歌を歌うわけではないので、現状はマイクプリアンプはお金に余裕がなければ買わなくてもいいのかなとも思ってます。

great river ME-1NV自体サウンドハウスで税込で14万ほどもするので、まだまだ先になりそうです。(2021年3月現在)中古で10万以下なら無理して手を出しそうで怖い・・

500シリーズはヤフオクで出品されてるみたいだが・・

知名度のあるブログでないから、ここで書いたとしても高騰することもないとは思いますが・・

実は今ちょうどヤフオクでgreat river MP 500NVが、昨日は1万円以下、3万5000円(2021年3月9日)で出てました。ただ日付が変わってまた覗いてみたら、もう5万円超えてました。そりゃそうか・・

海外の相場だと日本円で8〜11万程でした。こちらはサウンドハウスなどでは販売してないみたいなので、海外から取り寄せる手間を考えると多少無理してでも、手に入れたい方もいるかもしれません。

しかし、私はラックを持ってるわけではないので、八万近く行くなら、素直に1NVの方が良いか。基本的にコンパクト面よりも、今の所は安さ重視ということもありますが、500シリーズのラックに関しても全く無知です。そうなると、なおさら今はお金を貯める時期ですね・・

タイトルとURLをコピーしました